大学に入学する前にやるべきこと

大学生活

いよいよ受験シーズンが始まりましたね。今回は春から大学生になる高校生に向けて大学に入学するまでに何をやっておけばいいのか紹介していきたいと思います。

今回は割とラフな感じで記事を読んでもらえればと思います。


遊び

まず受験が終わったらとにかく遊べばいいと思います。苦しい受験勉強から解放されて大学への楽しみを思いながら遊ぶのは最高だと思います。また県外に行くという人も多いと思うので地元の友達と会う機会はそう多くはなくなってしまいます。最高の思い出を作りましょう。

英語の勉強

大体受験が終わってから入学までには一か月以上の期間があります。一か月も勉強に触れていないとさすがに脳みそが腐ってしまうので多少は勉強をしたほうがいいと思います。ここで勉強したほうがいい教科は英語です。

まず入学してすぐにほとんどの大学でTOEICなどの試験があると思います。もちろんその対策もそうですし、文系、理系問わずに英語は大事な科目なので時間があるときに英語を勉強するのは価値があると思います。

 

ブラインドタッチ

大学に入ると高校時代とは比べ物にならないほどパソコンに触れる機会があります。時間のある入学までの時間にある程度のパソコンスキルをつけることをおすすめします。大学ではレポートを書く機会が頻繁にあり1500字から3000字平均して書かなくてはいけないので、ブラインドタッチを習得して損はないと思います。

運転免許

将来自動車に乗らないと思っている人でもいずれ必要になるかもしれないので、時間がある入学前の時期に運転免許を取ることをお勧めします。実際に僕の周りでも多くの人がこの時期に免許を取得していました。僕は大学一年の10月ころから教習所に入りました。遅くとも大学一年生の比較的時間があるうちに免許はとってしまいましょう。

まとめ

受験が終われば晴れて自由の身です。遊ぶのも良し、勉強するもよし、趣味に没頭するも良しです。皆さん充実した時間をお過ごしください。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました