[クラロワ]オススメデッキ[2022年2月版]

クラロワ

今回の記事では自分が思うクラロワの最強デッキを紹介していこうと思います。

12月のバランス調整では使用率の高かったマザネク、ゴブオリ、テスラが下方され、施設を中心としたデッキの採用が減りました。

現在はアチャクイやゴルナイをはじめとする、防衛力の高いユニットがそろったデッキが多く見られています。

では早速現環境最強デッキを紹介していこうと思います。


アウプリ枯渇

このデッキは自分も昔からずっと使ってるデッキでアウトロー、プリンスを軸としてゴブリンバレルで攻めていくデッキです。

現在はアチャクイに強い盾せんの採用が多いですが、自分はゴブリンギャングの採用をしています。

また最近のバランス調整でアウトローと吹き矢が強化されたことで、さらにアウプリ枯渇デッキの採用率が高まっています。

遅延スケラ

遅延スケラデッキはアイスウィザードの遅延効果とトルネードで防衛しつつ、スケルトンラッシュで一気に相手のタワーをおるデッキです。

最近のバランス調整ではスケルトンラッシュの天敵であるマザーネクロが下方され、アイスウィザードと墓石の強化により現環境で多く見られています。

バルキリーをナイトにしたり、墓石のところをゴブオリにしたりと、いろいろな形がありますが、現環境ではアチャクイが多いのでこの形が最も強いと思います。

たとえスケルトンラッシュが通らなくてもポイズンで徐々に相手のタワーを削ることができるのが、このデッキの強みでもあります。

アチャクイ型のロイジャイ

このデッキは現環境最強のカードであるアチャクイを軸としたロイジャイデッキです。

攻撃はシンプルで、防衛した後に残ったユニットの前にロイジャイをつけて攻めるか、後ろからロイジャイを展開して形を作ります。

相手に施設があったらライトニングで突破することができますし、相手が空中心のデッキだったら、アチャクイとメガゴで防衛をすることができます。

枯渇デッキにはウッド、エレスピで防衛ができ、ホグライダー、ラムライダーに対しては、トリトンで防衛することができるので、あまり相性が良くないデッキが少ない点がこのデッキのいいところだと思います。

アチャクイロイホグ

このデッキの特徴としては高回転であることと、低コストの3スペルです。常に手札には呪文がある状態なため、枯渇デッキに対しては相性が非常にいいです。

攻め方としては防衛後に残ったアチャクイやゴブリンの檻に対してロイホグをつけたり、ロイホグ+ウッドで攻めます。

また相手に施設があっても施設に対して最強なクエイクがあるので、突破することができます。

以上現環境最強デッキを紹介してきました。今回紹介したデッキを使えば今までより、勝率は必ず上がります。

またおすすめデッキ等紹介していきますので、ぜひチェックお願いします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました